独創的 内径16cm 2501 ココットロンド トラディション ル・クルーゼ-その他

独創的 内径16cm 2501 ココットロンド トラディション ル・クルーゼ-その他



半世紀以上もの間、世界中のキッチンで愛されているトラディションシリーズ。
ベーシックなデザイン、使いやすさが人気のロングセラー商品です。

Enamelled Cast Iron
鋳物ホーローウェア

本体に鋳物を使用し、複数層のホーローを焼き付けたずっしりとした重さ、厚みが、ル・クルーゼのおいしさの秘密。保温性が抜群で、エナメル質のホーロー加工が、煮物、揚げ物、炒め物とどんな料理にも真価を発揮。永く付き合える美しい本物です。


鋳物ホーローウェアの特徴
●ムラのない熱まわりで煮物や揚げ物、炊飯まで、微妙な火加減を要する料理に最適です。
●保温性に優れているので、料理が冷めにくく、温かい料理のおいしさを引き立てます。
●平らで厚い底が料理をきれいに仕上げます。
●弱火で調理ができ、経済的です。
●酸に強く、繰り返し使用しても臭いや色が染みつきません。
●美しいデザインとカラーはキッチンを明るく演出し、そのままテーブルウェアとしてもご活用できます。
●フタのツマミは190℃までの耐熱性を持ち、フタ付きのままオーブンに入れられます。



【仕様】・容量:1.3リットル・深さ:75・底径:120・重量:2.1kg

【仕様】容量:0.9リットル・深さ:67・底径:110・重量:1.9kg

※IH調理機の仕様によっては小さいサイズが御使用いただけない場合がございます。



コシヒカリ発祥の地、
福井県の底力を知る。

毎回、特定の地域をテーマに食材を取材し、東京の第一線で活躍するシェフにその食材を使った料理を作ってもらう特別なレストランイベント「東京ローカルレストランsachi」。今回は福井県がテーマ。
福井県はコシヒカリ発祥の地。その福井県がおよそ6年の歳月と技術の粋を込めて新しいお米「いちほまれ」を開発しました。今回は福井県の中でも「いちほまれ」をテーマに、お米に合う料理やお米の美味しい食べ方を提案しました。
会場となったのは、2007年の開店からわずか2年でミシュラン1つ星に選ばれた日本料理 一凛。橋本幹造店主自ら産地を訪れ、見て感じた「いちほまれ」の魅力を、あらゆる角度から提案をしてくれました。橋本店主の軽妙なトークも見どころのひとつでした!
料理のメインとなったのは、いちほまれを使用したお寿司。橋本店主の右腕で金沢の鮨店「河原町 一(はじめ)」の板長を務める濱本 慎二氏を招き、「いちほまれ」と若狭の魚と日本海の魚を握っていただきました。これまでのsachiのようにコース仕立てではなく、少し趣向を変えて「いちほまれ」の魅力を様々な食べ方で楽しんでいただくような特別な回となりました。
豊かな食材を育む風土と、コシヒカリを生み出した福井県の底力を、しっかりと体感していただきました。

タケネ ドームキャップ 表面処理(樹脂着色黒色(ブラック)) 規格(7.0X30) 入数(100) 04221541-001【04221541-001】サンコ-タイト(+)Pタイプナベ 表面処理(ニッケル鍍金(装飾) ) 規格( 2 X 16) 入数(6000) 03342549-001【03342549-001】[4525824675877]

東京ローカルレストランsachi福井編
開催日時 (Sat) 12:30〜14:30(12:00開場)
内容福井県の新しいお米「いちほまれ」や福井県の食材についての説明をお聞きいただきながら、お寿司など「いちほまれ」の魅力を引き出した料理と食べ方の提案をお楽しみいただきます
募集定員16名
参加費1名様10,000円(税・サ込)
場所 日本料理 一凛 (神宮前)
東京都渋谷区神宮前2丁目19-5AZUMA BUIL 2F
東京メトロ銀座線 外苑前駅 3番出口 徒歩12分
東京メトロ千代田線 明治神宮前駅 5番出口 徒歩12分

お申し込みは終了しました

当日登場する福井食材

支配人からのお知らせ

sachi に登場する食材・生産者、シェフ、ドリンクを支配人が詳しくご紹介します!

ハイエース TRH/KDH/GDH200系 4WD RCジョイント 玄武/Genb (SAB02H■4.5倍ポイント■防ダニ・アレルゲン抑制ミックスシャギーラグ【CROY】クロイ 200×200cm【代引不可】[4D][00]